HOME > 当院の漢方治療 > 当院の漢方治療について

診療時間のご案内

曜日 午前 午後 夜間
×
× × ×
×

診療時間は毎月異なります。

診療時間

当院へのアクセス

千代田漢方内科クリニックアクセス

地下鉄「神保町駅」「小川町駅」
「新御茶ノ水駅」「淡路町駅」徒歩5分、JR「お茶ノ水駅」徒歩8分

アクセス

ご予約

ご予約電話番号 03-5282-3435

診察は完全予約制となります。
診察をご希望の際は
お電話にてご予約下さい。

ご予約

友だち追加数 QRコードでLINEの友だちを追加
QRコードでLINEの友だちを追加

保険診療と自由診療について

千代田漢方内科クリニック 保険診療と、自由診療について

当院の漢方治療について

当院で行われている漢方治療についてご説明いたします。
当院の漢方治療には3つの特徴がございます。

医師による保険適用のエキス剤処方

「漢方」と言うと、薬局で買う高価な薬だと思っていませんか?
実は一部の生薬を除けば健康保険の適用が可能なのです。

また漢方と言うと、何か古めかしく、飲みにくいようなイメージがあるかもしれませんが、当院で処方される漢方薬は、医師の西洋医学と東洋医学両方の診察及び診断に基づいて患者さんの症状、体質にぴったり合った漢方薬を処方しております。

エキス剤や丸薬は一般 の薬となんら変わりなく飲みやすく安心して服用できます。
漢方薬の服薬のしかた漢方薬の服薬のしかた


慢性疾患・難治性疾患をお持ちの方へ

漢方治療の流れ今まで治療を受けているけれどどうも効果 がいまひとつ、一向に症状が改善されない、薬(西洋薬)の副作用が心配などの不安をお感じになった方も多いのではないでしょうか?

病気そのものに焦点をあて、病気のもとを叩くのが西洋医学の方法です。劇的な効果 が見られる反面、副作用の心配もあります。「人」に焦点をあて、体質、体調にあった治療をするのが漢方医学。ですから身体に優しく副作用も少ないのが特徴です。漢方薬は体質を変えることで病気になりにくい身体をつくるので、西洋医学と違った観点で患者さまの個々の体質や症状から病気の全体像をとらえていきます。ですから、西洋医学で特定の「病気」と診断されなくても、今現在ある症状をもとに病気の本質・原因を類推して治療を開始することが可能です。診断がついても治療の難しい難病やアレルギー疾患、膠原病、神経疾患、癌など西洋医学から見放されたような疾患などの場合でも、漢方に一定の効果 があるのは、この病気に対する観点の違いから来るものなのです。

このように、見かたの違う東洋医学の治療を加えることにより、今までにない治療効果 を期待することが出来ると言えます。


健康+αを取り入れましょう

漢方治療の流れ漢方の治療は、病気を治す過程で「体質」を改善していくことがひとつの目安となります。
そこで個人個人の体質を考えながら、例えばダイエットや美容、精力増進といった健康状態をより高めることにも応用することができます。


「漢方薬」ご服用の際のご注意
・なるべく温かいうちに服用して下さい。
・服用後、気分が悪くなったり、悪心・嘔吐などの症状が見られた場合、服用を中止し当院にご連絡下さい。

*瞑眩(めんげん)といって稀に漢方を服用し始めて数日で身体に発疹がでたし、漢方を服用する前の症状が悪化することがあります。このような症状が出た場合、自分で判断して放置なさらず必ずご相談下さい。

上に戻る